―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メタバリアスリムって本当に痩せれるの?ダイエットにサプリという考え

メタバリアスリムって本当に痩せれるの?ダイエットにサプリという考え
トップページ > ダイエットは単に食事の量を減らせば

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

ダイエットは単に食事の量を減らせば

ダイエットは単に食事の量を減らせば良いで成功できるものではありません。食事量を抑えることで体重は減らせますが、同時に栄養量が足りなくなると食事から普段以上に栄養を吸収しようとします。

これが食べる量をダイエット前に戻すとリバウンドしてしまうことになります。ダイエットで意識するのは体重が増えた、減っただけでなく、内臓脂肪や筋肉量といった身体の内側に目を向け太りにくい身体作りを目指すことです。



ダイエットをするのだと力むより、無理をせず痩せる習慣を付けることが大切だと思います。

摂取するカロリーが消費する量を超えるから太るのであり、消費カロリーを増やすことが肝心です。そのためには、タイムイズダイエットという考え方を知ることです。つまり、時間を大切にすることが痩せる元なのです。今やれる仕事はすぐに取り掛かるようにしましょう。
掃除、洗濯、洗い物、何でもいいので思いついたらすぐさま動くことを意識していれば徐々に体重は軽くなっていくはずです。
ダイエットでは無理な制限をかけるのではなく、いかに続けるかを意識した方がいいと思います。

せっかく痩せてもすぐに戻っては仕方ありません。

まず、書き込めるカレンダーを用意し目標を書きます。

大体2キロ痩せる、くらいが良いかと思います。



そして夕ご飯のお米の量は半分にしましょう。
更に15分以上歩きましょう。

これを一日おきくらいでやっていきます。週末には体重計に乗り、その結果をカレンダーにメモします。大きな変化を焦るのではなく、小さくコツコツ変えることが長続きの秘訣です。私は今ダイエットを、実践しています。以前ダイエットを、やってみた時は体重が減りましたが体も壊したので今は運動と食事に気を付けています。やっている運動はウォーキングやダンス、バトミントンの他縄跳びや筋トレを欠かさず行っています。

食事の量は並の人の半分くらいにしています。
その他、体重だけ減っても心の状態が悪くなると駄目なのでヨガをしてみたりして気持ち良くしていますダイエットで結果をだすには、自分ですらもダイエットをしている最中であるということに気づかないですむくらいの、シンプルなものにすること、苦痛ではないもの、続けられるものであることが重要だと考えます。


私が行っているのは、軽めのグルテンフリーダイエットです。



完全無欠なグルテンフリーは難しいです。



私は、小麦粉の食品を主食で食べないだけなので、効果は低めですが、継続できます。

もう一つ実践しているのが、食事は野菜から食べることです。これは口にする順番を変えるだけで、他に何も制約していないのでとても簡単で続けやすいです。


最近話題になっているダイエットというと糖質抜きダイエットですが、急に食生活を変えると空腹感とストレスの為に長く続くかなく、仮に一時的に成功しても、すぐにリバウンドしてしまいます。
まず食事の仕方から変えてみましょう。


よく噛んだり、食べる前に水を飲むことが満腹感を感じやすくするポイントです。他には野菜を先に食べることで糖の吸収を抑えることもダイエットには有効です。理想の体重となるには食事のとり方から注意していきましょう。ダイエットをする中で特に効果的だったのはわたしの場合ウォーキングでした。

地道に歩くことで代謝がよくなり、汗をかくことが、一番体重が落ちて効率の良いダイエットになりました。体重がピーク時からマイナス5キロになりました。
食事を制限するのはストレスになってしまうのでわたしはできなかったです。


意識的・継続的に歩くダイエット法がおすすめなので、挑戦してみてください。
ダイエットで必ず避けるべきなのは過度な食事制限。食事制限は元の食生活に戻したらすぐに元の体重に戻りますし、永遠にその食事量を食べ続けることを考えるとたまりませんよね。お菓子を二度と食べないなんて続くわけがないのですからやめましょう。

はじめはおっくうに感じるかもしれないけれど、やはり体を動かすのが一番だと思います。少しお腹が空いたと思う時は食べ物よりもまずは水分を摂ることをお勧めします。実際は水分が欲しいだけなのにお腹が空いたと感じることは多々あります。それなら水をコップ一杯飲むだけで落ち着いて食べ物を口にせずにすみます。
冬はお湯を飲んだり、お湯に生姜やレモンを混ぜたものでもいいでしょう。

珈琲のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が失われてしまうので、やめておきましょう。ダイエットと一言で言っても、幅広い方法があります。

その中でも体を温め血流を良くする方法は、美容にもよくオススメします。冷たいものはなるべく控えて体を温める食品や飲み物をとる、お風呂もシャワーで済ませないで湯船に浸かるなど、日常生活の中で工夫したりできると思います。



朝に飲むコップ1杯の白湯は特にいいと言われています。まずはそこから始めてみませんか。


関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 メタバリアスリムって本当に痩せれるの?ダイエットにサプリという考え All rights reserved.